• イベント予告・報告
  • 最新情報・プレス掲載記事
  • ホームへ戻る

社長ダイアリー

360度パノラマ対応の建築管理システム「EOPAN(イオパン)」が 「2014年度グッドデザイン賞 ベスト100」を受

2014年10月16日(木)



























株式会社イオグランツ(本社:大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-29 本町武田ビル3F 代表取締役 山中健司)は、当社にて企画を行い、株式会社インフォマティクス(本社:神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー27F 代表取締役社長 三原正一)と共同開発した、「EOPAN(イオパン)」が2014年度グッドデザイン賞 ベスト100(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことを発表しました。「グッドデザイン賞」は、総合的なデザインの評価・推奨を行うアワードで、有形無形を問わず、あらゆるモノや活動を対象としており、日本の代表的なデザイナーや建築家などから成る審査委員会により選定された「優れたデザイン」に贈られます。

「EOPAN」は、高機能端末やスマートフォンに搭載されているジャイロ機能(端末の縦向き、横向きの状態を自動認識する機能)を利用した住宅・建設分野向け360°パノラマ対応の建築管理システムです。建物の施工中に撮影した全天球画像をジャイロ機能を活用して表示できるほか、専用ファイルを使うことにより、パノラマ画像の2画面表示や、画像上に各種情報(台所、洗面所、窓、壁といった各箇所の部材のメーカー、サイズ、お手入れ方法、お手入れ時期など)の表示も可能です。建売業者やリフォーム業者の仕事を効率化し、居住者のインフラ管理への不安を劇的に改善するシステムツールとして高く評価いただきました。
グッドデザイン賞ホームページ:http://www.g-mark.org/


EOPANは、2014年8月1日よりiPhone/iPad専用のダウンロードサイトAppStoreにて販売を開始しています(500円、1画面表示のみ)。WindowsベースのオーサリングツールEOPAN Creator(45万円予価)を利用することにより、2画面表示、部材情報の埋め込みなどの機能を利用することができます。対応ファイルはJPG、ZIP、EPA(専用ファイル)です。

今回の受賞では、これまで紙ベースによる提供のみだった家屋内外装の部材に関わる情報が、身近な端末でプロ・アマ問わず誰でも簡単に利用できるように設計された点(アイデア性)や直感的に操作できる点など、製品としての総合力が高く評価されました。当社では今回の受賞を機に、アイデア性、デザイン性、技術力の高さを活かしたアプリケーションの企画・開発を推進することを通じて、今後も建築・住宅分野を始め、様々な分野への製品やサービスの提供に務めてまいります。



【主な特徴】https://itunes.apple.com/jp/app/eopan/id897880328?l=en&mt=8 より一部抜粋)
・ジャイロ機能に対応しており、見たい方向にiPadやiPhoneを傾けると画面も同調して映しだされます。
・全天球カメラで撮影した写真やCGソフトで作成したスフィア画像を表示することができます。
・2種の画像をパラレル表示することが可能になっているので、建築関係ではビフォーとアフターの比較やテイスト別のプランを同時に表示することができます。(専用ファイルの機能)
・設備や部材の交換時期やメンテナンス情報をポップアップアイコンとして表示させることができます。(専用ファイルの機能)



EOPAN 公式ウェブサイト
http://www.eopan.com/